よくある質問

情報セキュリティについて 他のカテゴリー

概要

  • 秘密(機密)情報は保護されるのでしょうか?

    Proffitでは企業やコンサルタントの情報を保護するために様々な取り組みを実施しています。

    1:登録コンサルタントは全てファーム所属 Proffitで登録されているコンサルタントには、フリーランスの方はおらず、すべてファームに所属している方となっております。その中でも、既存会員の紹介やProffitの審査を通過した選りすぐりの人材のみが登録されているため、クライアントに皆さまには安心してご利用いただけます。

    2:企業名の開示には承認が必要 企業名やプロジェクト内容等の機密情報を保護する為、Proffitは「詳細閲覧申請制度」を実施しています。企業の皆さまは、提案を希望するコンサルタントの所属や経歴を閲覧した上で、企業名や案件情報の公開を許可(拒否)することが出来ます。

    3:利用規約の同意による機密保持 Proffitでは、厳格な機密保持を規約上で定めております。コンサルタントの方には、新規会員登録時だけでなく、提案作成時にも利用規約へ同意をしていただくことで機密性を確保しています。

    4:著作権の保護 クライアントやコンサルタントの皆様にご提供いただいた資料や成果物に関しては、利用規約に定めている通り、本サイトでの提案募集という目的以外では一切利用は致しません。またデータ漏洩のないよう、すべてセキュリティレベルの高いクラウドサーバーにて管理をしております。

    5:最高レベルのセキュリティシステム Proffitではサイバーアタックへの対策(ペネトレーションテスト)やセキュリティ監視など、最新のセキュリティ対策を定期的に実施しています。

  • 企業(またはコンサルタント)と秘密保持契約(NDA)を結ぶことは可能ですか?

    秘密保持契約(NDA)は1次提案が終了するまで個別に締結することは出来ません。
    1次提案を通過し面談依頼を受領したコンサルタントが、その後の本提案(面談)に向けて企業の詳細情報を受領するために発注元の企業と締結することは可能です。
    NDA締結のやり取りは、Proffitを介さず企業と直接実施してください。

  • コンサルタントから提出された提案書を社内で利用しても良いですか?

    コンサルタントが提出した提案書の著作権は作成したコンサルタントに帰属しています。企業の方は、プロジェクト依頼以外の目的で利用することは禁止されています。

  • Proffitと秘密保持契約(NDA)を結びたい

    Proffitと秘密保持契約(NDA)を個別に締結したい場合は、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までお問い合わせください。

  • 利用規約の内容を確認したい

    利用規約の内容は下記リンクからご確認ください。
    利用規約はこちら