よくある質問

proffitについて 他のカテゴリー

ご利用の流れ

  • 発注先決定までの流れを教えてください

    Proffitでプロジェクトの提案を募集する方法は以下の通りです。

    ①ヒアリングを受け、RFP(提案依頼書)を作成する
    大手ファーム出身の元コンサルタントが直接ヒアリングし、発注・コンペの必要性をアドバイス(依頼内容を整理)します
    ②1次提案を集める
    業界・検討テーマの専門チームがRFP(提案依頼書)を閲覧し、提案します
    ③本提案に呼ぶチームを選ぶ
    1次提案の内容を評価し、本提案に進めるチームを選定頂きます
    ④事前相談を経て本提案を実施、依頼するチームを最終決定する
    プロジェクトの詳細情報を伝えたうえでコンサルタントと実際に面談し、プロジェクトの発注先を決定します

  • どのようなプロジェクトを依頼できますか?

    依頼できるテーマは以下の通りです。課題がどのテーマに当てはまるかわからない、該当テーマがないという場合は、Proffitサポートチームまでお問い合わせください。提案を募集できるかどうか、個別に相談させて頂きます。

    ■全社の方針決定に関するプロジェクト
    ・中長期ビジョン策定
    ・中期経営計画立案
    ・対外発信戦略(広報戦略)

    ■新たな事業の創出に関するプロジェクト
    ・新事業創出戦略
    ・R&D戦略

    ■既存事業の強化に関するプロジェクト
    ・事業戦略立案
    ・マーケティング戦略
    ・ブランド戦略(事業・商品)
    ・海外展開戦略
    ・営業戦略
    ・CRM戦略

    ■業務改革・生産性向上に関するプロジェクト
    ・本社業務改革(企画・広報・IR)
    ・生産・在庫管理業務改革
    ・物流・ロジスティクス業務改革
    ・営業活動改革
    ・コスト削減(間接材調達戦略)

    ■組織・チーム力向上に関するプロジェクト
    ・組織構造改革戦略策定(機能強化)
    ・組織風土変革
    ・人材育成策検討
    ・人事評価・報酬制度策定

  • 費用はかかりますか?

    クライアント企業の方は、一切課金はされません。
    提案依頼内容(RFP)の作成から発注先の確定まで、全てのサービスを無料でご利用頂けます。

コンサルタントの検索

  • コンサルタント一覧は閲覧できますか?

    Proffitに登録しているコンサルタントはすべて非公開となっております。
    ただし、プロジェクトへの提案募集を開始した際、詳細閲覧を申請したコンサルタントや提案者情報等については閲覧することができます。

  • Proffitに登録しているコンサルタントはどのような特徴がありますか?

    Proffitに登録しているコンサルタントは、全てコンサルティングファームに所属している方となります。
    (総合系・戦略系・専門(ブティック)系など数十社の方々にご登録いただいております)
    コンサルタントの方は、既存会員の紹介を受けるか、Proffitのサイトからご応募頂き審査をクリアした方しか登録出来ないため、業界でも特に知見が深く、鋭い洞察を提供できるトップクラスの方(パートナー・プリンシパルクラスの方)にご利用いただいております。

    ■総合ファームの特徴
    さまざまな業界やテーマに対応可能な比較的規模の大きいコンサルティングファームです。業界専門チーム(自動車、製薬、金融…)とテーマ専門チーム(人事、M&A、SCM…)を擁し、クライアントの依頼に応じてコラボレーションチームを組成しプロジェクトを実施します。取り扱うプロジェクトも、戦略系からオペレーション系まで幅広く、様々な依頼への対応が可能です。

    ■戦略ファームの特徴
    全社戦略(中長期ビジョン、事業ポートフォリオ等)やグループ戦略、事業戦略などの戦略テーマを強みにするコンサルティングファームです。独自のフレームワークやソリューションモデルを開発し、企業の課題をスピーディにとらえ、短期間で最善の解決策を作り上げていくことができます。

    ■専門(ブティック)ファームの特徴
    医療系、人事・組織系、技術系、環境系など、特定のテーマに特化した比較的小規模なコンサルティングファームです、高い専門性や業界知見があり、専門家や有識者とのネットワークを活かしたより実践的な検討を得意をされております。

プロジェクトの提案依頼書の作成

  • 提案依頼(RFP)を作成したいのですが、何を書けば良いかわかりません

    依頼したいテーマや内容が決まっていない方は、ぜひ無料相談をご活用ください。
    Proffitに所属する大手ファーム出身の元コンサルタントが、ヒアリングを通じて、RFPをドラフト致します。

    どのように依頼をするかは、プロジェクトの成功を左右する大事なステップとなります。
    また、RFPの書き方によって、提案内容が大きく異なるため、内容の確認とすり合わせは、非常に重要となります。

    無料相談はこちらから。

  • 提案依頼(RFP)の内容をチェックしてほしい

    RFPをオンラインで入力して頂いた場合でも、全てProffitが内容を確認した上で、募集を開始いたします。
    どのように依頼をするかは、プロジェクトの成功を左右する大事なステップとなります。
    また、RFPの書き方によって、提案内容が大きく異なるため、内容の確認とすり合わせは、非常に重要となります。
    提案内容や予算額等が適切か確認した上で、必要に応じて提案依頼(RFP)内容の修正をお願いすることがございます。

  • 提案依頼内容を作成するにあたって注意すべき点はありますか?

    以下の注意事項をご確認ください。
    ・「依頼概要」及び「依頼対象」の内容は全てのコンサルタントが閲覧可能です。企業を特定されないよう注意してご記入ください。
    ・「背景・課題意識」は記載例を参考に、現状および課題についてなるべく具体的に記入してください。
    ・検討内容を多くすると、提案金額が高くなる場合があります。
    ・常駐メンバー、シニアメンバー、海外メンバーの関与を希望すると、提案金額が高くなる可能性があります。

    記載内容がわからない、もしくは不安がある場合は、Proffitのスタッフが無料で相談にのりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

    無料相談はこちらから。

  • 提案をもらうためのコツはありますか?

    提案が集まるかどうかは、下記のポイントに関係しております。
    ①内容の明確さ(テーマの面白さ):自社の課題とプロジェクトの中でチャレンジしたいことが明確に記載されていること
    ②金額の妥当性:依頼内容と報酬金額のバランスが取れていること
    ③準備期間の長さ:提案募集期間を10営業日程度十分にとられていること
    ④コンサル側の稼働状況:コンサルタントの方の稼働状況は、時期やテーマによって変動します

    過去の実績から、提案がどの程度集まりそうか自動計算できるシステムを擁しておりますので、ぜひ気軽にお問合せください。

    無料相談はこちらから。

  • プロジェクトの予算金額の目安はありますか?

    プロジェクトの予算額は、テーマや依頼内容によって大きく異なります。
    予算について詳しいアドバイスが欲しいかたは、Proffitの無料相談をご活用ください。

    無料相談はこちらから。

  • 予算金額の上限/下限はありますか?

    予算金額の上限や下限はありません。ただし、依頼内容に対して予算額が低すぎるとコンサルタントから提案が集まらない可能性がありますので、ご注意ください。
    予算について詳しいアドバイスが欲しいかたは、Proffitの無料相談をご活用ください。

    無料相談はこちらから。

  • すぐにプロジェクトを開始したい(提案を急募したい)

    一般的に、一次提案までの期間は5営業日以上、本提案(面談)までの期間は7業日以上必要となります。
    募集期限を短くすることも可能ですが、募集の期限が短すぎると、コンサルタントからの提案が集まらない可能性がございますので、ご注意ください。
    また、提案内容も一般的な内容になってしまうケースが多く、プロジェクトの成果がでにくいリスクが高まってしまいます。
    プロジェクトを成功させるためにも、なるべく早めのご準備と提案募集開始をお勧めいたします。

プロジェクトの提案募集

  • 詳細閲覧申請とは何ですか?

    Proffitに登録するコンサルタントは、サイト上では案件概要や予算額等の限られた情報しか閲覧できません。
    より詳細な内容を閲覧したい場合には、クライアント企業にプロフィールを公開した上で詳細閲覧申請を行います。
    詳細閲覧申請が企業によって承認された後は企業名を含む全ての案件情報が公開され、コンサルタントは提案を提出出来るようになります。
    ※詳細閲覧申請を実施した全てのコンサルタントが提案を提出するとは限りません

  • 詳細閲覧申請をしたコンサルタントのプロフィール情報はどこから見れますか?

    詳細閲覧申請が届くと、「プロジェクト提案募集状況」画面の「募集状況」の下に申請したコンサルタントの名前が表示されます。
    ※プロジェクト提案募集状況画面は、マイページで案件名をクリックして頂くと表示される画面です

    コンサルタントの名前をクリックすると、別ウインドウでプロフィール情報が開かれます。

  • プロフィールに記載されている以上の情報を知りたいのですが、直接連絡することはできますか?

    1次選定の段階では、コンサルタントに直接連絡することはできません。公開されている範囲内での情報をご参照ください。
    直接連絡を取って頂けるのは、1次提案の評価後の面談先選定以降となります。

  • 案件内容を公開したくないコンサルタントから詳細閲覧が申請された場合どうすべきでしょうか?

    提案依頼内容(RFP)を公開したくない場合は、コンサルタントからの詳細閲覧申請に対して拒否申請を行ってください。
    提案希望の拒否申請は、マイページのプロジェクト管理画面から行うことが出来ます。

  • 提出した提案依頼内容を変更したい

    提案依頼内容(RFP)の内容修正について、軽微な内容変更であれば対応可能ですが、予算の大幅な減少、検討テーマの変更など大きな変更は原則対応致しかねます。
    事前によく検討されたうえで提案募集を開始してください。
    内容の修正を希望される方は、サポートチームまでお問い合わせください。

  • 提案依頼内容(RFP)について、コンサルタントから質問がくることはありますか?

    提案依頼内容(RFP)についての質問は、Proffitがまず受付け、内容を整理した上で、企業の方に確認をさせて頂いております。
    提案前にどこまでの情報を提供するかによって、提案内容が変わってきますので、回答の仕方についても慎重に相談をさせて頂きながら進めさせていただきます。

  • 提案募集を取りやめたい

    提案募集開始後は、基本的にプロジェクトを取り下げることは出来ません。
    ただし、コンサルタントが誰も提案を提出していない場合に限り、取り下げることが可能です。提案依頼の取り下げを希望される方は、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までお問い合わせください。

  • 提案募集期限を延長したい

    提案募集中に提案募集期限を延長することは可能です。
    Proffitの管理システムで対応致しますので、提案募集期限の延長を希望される方は、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までお問い合わせください。

  • 募集期限が終了したが、条件を変えて再度提案を募集したい

    提案募集期限が超過したプロジェクトについて条件を変えて再度提案募集をかけるすることは可能です。
    Proffitの管理システムで対応致しますので、提案の再募集を希望される方は、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までお問い合わせください。

1次提案の評価について

  • 提案資料を一括ダウンロードしたい

    提案資料は、マイページからプロジェクト名をクリックして頂いた後、「1次評価の状況」の下に表示される「1次評価をする」ボタンをクリックすると、画面右上に「資料をダウンロードする」ボタンが表出されますので、クリックしてダウンロードしてください。

    仮説、論点、進め方についての添付資料は、データ管理上、統合ができませんので、それぞれダウンロードされた資料をご確認ください。
    各項目の説明分、体制については、1つのExcelファイルに統合された形でダウンロードできます。

  • 提案資料がダウンロードできない

    資料のダウンロードが正常に出来ない場合、ブラウザを立ち上げなおした上でもう一度ダウンロードを実施してください。
    それでもなおダウンロードが出来ない場合、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までお問い合わせください。

  • よい提案書を選定する選定基準はありますか?

    1次提案の評価は、非常に限定された情報の中で、どこまで深い課題の理解と納得感ある提案ができるかをみていただくことが重要となります。
    依頼テーマに関する豊富な知見や経験を持っているチームは、この情報量であっても、一定以上の納得感ある初期提言が可能ですので、
    1次提案を通じた選定は、チーム選びの上で、非常に重要なステップとなります。

    1次提案の検討内容である各項目では、それぞれ下記のポイントを意識して評価をつけて頂くことをお勧めいたします。
    「初期仮説」:①課題(問い)の理解度、②初期提言の納得感
    「重要な論点(考えるべきこと)」:①論点の納得感、②成果につながりそうと思えるか
    「進める上での留意点」:①進め方の納得感、②成果につながりそうと思えるか
    「チーム体制」:①当該テーマの経験・知見の豊富さ、②ケイパビリティ(検討推進力)の高さ

    評価をつけて頂く画面にて、それぞれの評点の基準が記載されておりますので、参照いただきながら点数を記載ください。

  • 選定する際、選定期限はあるのでしょうか?

    本提案を依頼する場合、少しでも提案準備期間を設けたほうが内容の濃い提案をうけることが可能です。
    ですので、少しでも早く1次提案を評価頂くことをお勧めいたします。

    提案募集期間終了後、3営業日以内に、提案を提出したコンサルタントの中から面談先を選定頂けることが理想的かと思います。

  • 面談の前に事前相談を実施したいのですが、面談依頼はどのように記載すれば良いですか?

    よりよい本提案を受けるためには、事前相談(事前の詳細情報のインプット)が非常に重要になります。
    事前相談の実施を希望される際は、日程候補欄を事前相談の日程候補として入力いただき、その他欄でその旨を記載してください。
    そのうえで、本提案(面談)の予定についてもわかる範囲で記載してください。
    例:日程候補は事前相談の日程です。本提案(面談)は●月中旬を予定しています。

  • 1次評価の内容はコンサルタントに公開されますか?

    基本的に、評価点については、コンサルタントの方に公開させていただく方針となっております。

    Proffitは、企業の方により磨かれた智慧をつなぐ、ということをコンセプトに事業を展開しており
    智慧を提供するコンサルタントの方が智慧を磨く際、重要な材料となるのは、企業の方のフィードバックだと考えております。
    どこに納得感がなかったのかを伝えることによって、次回以降の提案がより良いものになり、相互にとってメリットがある機会として頂きたいと思っております。

    なお、公開される評点は「評価管理者」の点数ですので、評価メンバーに加わっていただいた方全員の評価が公表されるわけではございません。
    公表することがNGという場合には、評価の際に、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までご連絡くださいませ。

  • 面談したいコンサルタントがいないのですが

    Proffitでは、提案を提出したコンサルタントと面談することを推奨しておりますが、どうしても面談したいエキスパートがいない場合は、面談希望を申請せずに提案募集を終了することが出来ます。
    別のコンサルタントからの提案を受けたい場合、提案期限の延長や依頼内容の更新して再度募集をかけることが出来ますので、サポートチームまでお問い合わせください。

  • 提案数が0の場合どうすべきでしょうか?

    提案が集まらない場合、提案依頼内容(RFP)の記載方法や予算、スケジュールが適切でない可能性があります。
    また、プロジェクトを実施出来るコンサルタントが少ない、稼働が逼迫している等の理由により提案が集まらないケースもあります。
    コンサルタントからの提案を受けたい場合、提案期限の延長や依頼内容の更新して再度募集をかけることが出来ますので、サポートチームまでお問い合わせください。

  • 面談をお断りするコンサルタントにはどのように連絡すべきでしょうか?

    コンサルタントへのお断りメールは全てProffitサポートチームから配信されますので、企業の方からのお断りのご連絡等は不要です。

社内評価メンバーの招待

  • 社内メンバー管理機能とは何ですか?

    社内メンバー管理機能とは、クライアント企業の中で提案依頼内容(RFP)や提案募集状況を共有できる機能です。
    プロジェクトを成功させるためには、プロジェクトを進めるメンバーの方の意見を踏まえ、皆様に納得いただけるチームを選んで頂くことが重要となります。
    メンバー皆さんの意見を効率的に集め、チーム選定の議論を進めていくために、ぜひ積極的にご活用ください。

    具体的には以下の機能をご利用頂けます。(Proffitに会員登録頂く必要があります)
    ・提案依頼内容(RFP)の閲覧
    ・提案を検討しているコンサルタントの情報閲覧
    ・提案内容の閲覧・ダウンロード
    ・1次提案・本提案(面談)の評価
    ・各提案に対するコメントの投稿
    ・評価サマリーシートのダウンロード

  • 社内メンバー管理はどこで出来ますか?

    社内メンバー管理は提案依頼内容(RFP)を登録した方のみ利用できる機能です。
    マイページログイン後、ページ左側の「プロジェクト管理」ボタンをクリック後、案件名の右側にある「メンバー管理」のボタンをクリックしてメンバーを管理してください。

  • 評価者の権限を教えてください

    メンバーの権限により利用できる機能が異なります。
    評価者 … 評価の代表者を指します。評価者の評点がコンサルタントへのフィードバックやサマリ―シートに反映されます。
    参加者 … 評価者以外の招待されたメンバーを指します。参加者の方は他のメンバーの評価内容を閲覧することは出来ません。

  • Proffitに登録していなくても利用できますか?

    社内メンバーの方は全てProffitに登録する必要があります。
    管理者の方は、社内メンバー管理ボタンをクリックすると招待したメンバーの登録状況を閲覧することが出来ます。

選定後の手続き(面談調整・契約)

  • 面談依頼を送信したコンサルタントとどのように連絡を取るべきでしょうか?

    面談依頼を送信すると、依頼先のコンサルタントにクライアント企業のご連絡先が公開されます。コンサルタントからのご連絡をお待ちください。

  • 面談依頼したコンサルタントから連絡が来ません

    面談希望を出したコンサルタントと連絡がとれない場合は、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までお問い合わせください。

  • 面談先選定後、条件を変更・追加することは可能でしょうか?

    面談先選定後、予算やスケジュール等の条件を変更・追加したい場合は、コンサルタントに直接変更・追加の旨をお伝えください。

  • 面談先を選定しましたが、辞退できますか?

    1次提案後は、企業とコンサルタントが直接連絡を取り合う形で面談日程の調整等を進めます。プロジェクト自体を取りやめたり、一度面談希望を申請したコンサルタントとの面談を辞退したい場合は、Proffitにご連絡のうえ、公開された連絡先からコンサルタントに直接辞退の旨をお伝えください。

本提案(面談)の実施

  • 本提案(面談)の評価内容はコンサルタントに公開されますか?

    基本的に、評価点については、コンサルタントの方に公開させていただく方針となっております。

    Proffitは、企業の方により磨かれた智慧をつなぐ、ということをコンセプトに事業を展開しており
    智慧を提供するコンサルタントの方が智慧を磨く際、重要な材料となるのは、企業の方のフィードバックだと考えております。
    どこに納得感がなかったのかを伝えることによって、次回以降の提案がより良いものになり、相互にとってメリットがある機会として頂きたいと思っております。

    なお、公開される評点は「評価管理者」の点数ですので、評価メンバーに加わっていただいた方全員の評価が公表されるわけではございません。
    公表することがNGという場合には、評価の際に、Proffitサポートチーム(support@proffit.jp)までご連絡くださいませ。

  • 1次提案から提案内容が変更されたので更新したい

    提案内容の更新は管理者のみ実施することが可能です。
    マイページより案件名をクリック頂き、「最終評価」のボタンをクリックすると、金額や期間の条件を更新することが出来ます。
    ※管理者とは、提案依頼内容(RFP)を記入した方を指します

  • 評価サマリ―シートはどのように利用すれば良いですか?

    評価サマリ―シートは、提案募集の結果、1次評価及び最終評価の結果を1枚にまとめたエクセルファイルです。
    稟議書の提出や上位者への報告の際に、今回の提案募集がどのようなプロセスで行われどのような結果となったかを説明することが出来ます。

発注先の確定

  • 発注先を確定すると、各コンサルタントにどのようなメールが配信されますか?

    発注先確定時に配信されるメール文面はマイページのプロフィール画面から確認することが出来ます。

    コメント部分を編集して頂くと、クライアント企業からのコメントとして提案者に配信されます。

  • お断りの連絡は直接した方が良いですか?

    Proffitで発注確定を実施頂くと、お断りのご連絡も同時に配信されます。
    直接のフィードバックを希望される場合は、コンサルタントに直接ご連絡下さい。

  • コンサルタントとトラブルになった場合どうすべきですか?

    Proffitは、企業とコンサルタントをオンラインでマッチングするプラットフォームサービスです。マッチング後に何らかのトラブルが発生した場合、その対処は会員様間にて行っていただく必要がございます。マッチング後については、いかなる問題についても弊社は責任を負うことはできません。